読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームこもごも

RPGツクールMVやゲームなどこもごも

【ツクールMV】決定キーで次のページへ!ペライチなチュートリアル入れてみた

こんにちは、シマです。

暑いような雨のような季節ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

「よし、ゲーム完成した! 早速公開しよう!」

「あっ……チュートリアル、ツクってなかった! 忘れてた!」

なんてこと、自分はありました。

 

今回は、たまにアプリゲームなどでも見かける、

ペライチ(1枚の画像)で表示するチュートリアル

ツクってみた方法を書いてみようと思います。

 

▼こんな感じ

f:id:shima888shima:20160709155521p:plain

 

苦労したのは、「決定キーを押して次の画像を表示する」挙動です。

「条件分岐>ボタンが押されている」を利用しようとすると……

どうしても、決定キーを一度押した場合に挙動をストップさせることができず、

表示しようとした画像がすべて表示済みの状態となってしまい、

……要はうまくいきませんでした。

 

※もちろん条件分岐を利用して意図通りの挙動をツクる方法もあると思います!

 ですが、自分はどうしてもできなかったため……別の方法を記述していますスミマセン

 

そんなポンコツなアタマをヒネり、こずるい方法を考えてみました。

f:id:shima888shima:20160709155455p:plain

キモとしては、

「ピクチャの表示」の後に、

「文章の表示」を入れています。

 

文章には、何も記載していません。

そして背景を「透明」に設定しています。

 

つまり、見えないテキストウィンドウを表示し、

決定キーを押すことでテキストウィンドウを閉じる処理を利用して、

前のページを削除、次の画像の表示を行ってみました。

 

ページ送りの「▽」は表示されますが、

個人的にはこれが「決定キー押下」を促すしるしとして残ってくれるので

むしろ「よかったな」と思っています。

 

▼ペラ……

f:id:shima888shima:20160709155507p:plain

▼ペラペラ……

f:id:shima888shima:20160709155521p:plain

▼ペラペラ……ペラ

f:id:shima888shima:20160709155538p:plain

 

チュートリアルに限らず、

本をめくるような演出、画像を複数表示する演出にも活用できそうです。

なにかの参考になりましたら幸いです。

 

ご覧いただきましてありがとうございました。